選ばれる理由 | 岐阜市周辺の不動産をお探しなら株式会社ラージ不動産にお任せ下さい。

株式会社ラージ不動産

営業時間9:00~18:00定休日毎週火曜日・水曜日

ラージ不動産が選ばれる「理由」と「こだわり」

Reason

売り主の「想い」を徹底的に聞く

不動産売買のご要望は、売り主一人ひとり異なります。「とにかく早く売ってほしい」「時間はかかってもいいから、高く売ってほしい」「ご近所に知られず売りたい」など、それぞれの想いによって売却活動は異なります。

売り主にご満足いただくために、当社では、まずお客様の「要望」・「想い」をしっかりお伺いします。ご説明の際にも専門用語を並べ立てるのではなく、分かりやすい丁寧な言葉でお客様にご理解いただけるように努めています。

売り主の「想い」をお聞かせください。売り主の立場に立ち、各位にふさわしい売却方法を提案いたします。

熱意を持ってスピード対応!

 好条件売却実現のカギは、不動産会社の提案力です。買い主の要望に合わせ、利用方法や活用方法等を提案することにより購入を促します。当社は「待ちの営業」ではなく熱意を込めた「提案型の営業」を実施します。

 

 

また、不動産売却において、売却期間の長期化は、不動産の鮮度を落とすとともに市場に「売れ残り感」を生じさせ、値下げ圧力を増幅させます。

当社は、スピード対応により、物件の「旬」を見過ごすことなく、早期売却の可能性を高め、好条件売却を実現します。

paper-3213924__340

「地元の不動産屋さん」

適正な「売却相場」、効果的な「売却方法」、適した「売却時期」など、地域ごとに異なる不動産売却の特性を把握するには、反復継続した不動産取引の経験が必要です。

 当社は、地元に(瑞穂市・岐阜市・大垣市・北方町・本巣市・羽島市・岐南町)営業エリアを限定することで、地元の「相場感」・「経験値」・「売却ノウハウ」を蓄積しております。

ご売却の際は、「あそこ」の土地は、「この間」、「●●円」で決まったよ。「ここのマンション」は、「値下げのタイミング」が遅かったから、結果「●●円」でしか売れなかったよ。など・・・売り主に「経験談」を含めた有益な情報をお伝えすることにより、好条件売却につなげます。

繋がりを活かし各専門家と連携してあらゆる相談をお受けできます

不動産取引は、「相続」や「離婚」などが関係することも少なくなく、不動産の知識だけでなく、法律・税金など様々な専門的な知識が必要になります。当社は、必要に応じて、弁護士・司法書士・土地家屋調査士・行政書士・税理士と連携します。

「離婚によってマンションを売却しなくちゃいけない」「相続した物件を兄弟で分けるにはどうしたらいい?」など、不動産に関連する様々な問題をお引き受けできます。お一人で悩みをかかえこまず、ぜひ地元の不動産相談窓口として当社をご活用ください。

主な売却方法について

method
reason_img_07

不動産売却で重要なのは、「希望する時期に希望する価格で売れるかどうか」です。当社は、ご要望に沿った売却を実現するべく、様々な売却方法を駆使するとともに、「地元の不動産屋さん」としての経験をもとに、「インターネットの掲載方法」・「どのような広告をどの地域に出せばよいか」など、効果的な売却方法を提案します。以下では売却方法の一例をご紹介します。

インターネットを使った広告

「好きなときに」「希望条件で」「網羅的に」物件が探せるインターネットは、広告の主流です。今やパソコンだけでなく、すき間時間にスマホを使って物件を探している方も増えてきています。また、ネットは広域に物件情報を伝えることが可能で全国各地からの問い合わせを期待でします。

 

当社は、購入検討者の「目につく」よう、ホームページだけでなく各種ポータルサイトにも売却物件を掲載します。また、当社をご存じない購入検討者の目にも触れるよう、例えば「瑞穂市(地域名)+土地(物件種別)」と検索サイトに入力すると、当社HPが比較的探しやすい場所に掲載されるように「SEO対策」にも力を入れております。

当社は、掲載方法にもこだわっており、売却物件の特性を理解した上で最も効果的な「宣伝文句」を掲載するとともに、「お見合い写真」である物件写真は、「最も映える時間帯」に撮影した「最も見たい箇所」の写真を出来るだけ多く掲載します。

reason_img_08

「ニーズ」に合わせた売却活動

不動産によっては、インターネットに掲載すれば売れるものでもなく、逆にネット掲載により希少性が損われ、売却の長期化・価値の下落につながるものもあります。例えば投資用不動産(アパート・駐車場など)を探す投資家は、他に情報が公開されていない「希少性」を求める傾向が強く、ネット掲載を省略し、「アナログな紹介」により早期売却につながることもあります。

また、ネット反響が期待できない「狭小地や変形地」、「人気の無いエリアの不動産」などは、近隣居住者を訪問し、「隣接地の購入による資産価値の向上」や、「駐車場としての利用」などを提案することで成約に結び付くこともあります。

当社は、何でもかんでもネットに掲載するのではなく、物件特性を理解した上で購入希望者の「ニーズ」を予測し、それに合わせた売却方法を実施します。他社で成約に至らない場合のご相談も承ります。

新聞折り込みチラシ・看板を使った活動

「新聞折り込み広告」や「現地看板」にも一定の効果があります。居住用の不動産や居宅建築用の土地は、「同じ小学校区」・「通勤経路が変わらない」元々その地域に住んでいる方が購入する可能性が高く、近隣居住者が通りかかった際に見る「現地看板」を設置することや、投下エリアを限定できる(●●小学校区・国道●●線より北側など)新聞折り込み広告に掲載することは重要な広告活動となります。

また、若年層の新聞購読率が低下するなか、年配層の親や親せきが新聞折り込み広告をご覧になり、息子さんなどを紹介してくれることも多々あります。

当社では、「新聞折り込み広告」・「現地看板」について、無料で実施するとともに、最も効果的な掲載方法や実施時期、設置方法などを提案いたします。

newspaper-1746350__340