任意売却 | 岐阜市周辺の不動産をお探しなら株式会社ラージ不動産にお任せ下さい。

株式会社ラージ不動産

営業時間9:00~18:00定休日毎週火曜日・水曜日

返済に悩んでいる!任意売却

Any

返済に悩んでいるなら任意売却をご検討ください

不動産の購入時には、毎月きちんと支払う予定で組んだ住宅ローン。しかし、病気や離婚、リストラやボーナスカットなど様々なご事情によって、支払いが滞ってしまうこともあるでしょう。毎月のローン返済にお悩みの方には、任意売却という解決法があります。

こちらでは岐阜県瑞穂市近郊で不動産売買を行っている株式会社ラージ不動産が、任意売却について、競売との違いやメリットなどについてご説明します。ローン返済でお悩みの方、競売となってしまう前に早めにご相談ください。

any_img_01

こんなお悩みありませんか?

■ 住宅ローンを3ヶ月も滞納してしまった

■ 金融機関からローンの返済を迫られている

■ 競売の準備のため執行官が来てしまった

■ 給与カットがあり、ローン返済が苦しくなりそう

■ 会社が倒産してローンを支払えなくなった

■ 離婚したのでローンを一人で払っていけない

■ 金融機関からの督促が厳しくなってきた

■ 残債を返せる見込みがない

■ いよいよ自宅が競売にかけられそう

上記のようなお悩みがあるなら、ぜひ一度当社までご相談ください。当社では、売り主のご事情を十分に踏まえた上で売り主本位の売却を進めさせていただきます。

そもそも任意売却とは?

マイホームの購入では多くの方が住宅ローンを利用されています。もちろん、契約時には毎月きちんと返済することを前提に住宅ローンを組んでいるはず。でも、人生には何が起こるか分かりません。不測の事態によって、ローンの支払いが困難になることもあるでしょう。

住宅ローンの支払いに行き詰まったとき、自宅を競売にかけられるのを黙って見ているしかないのでしょうか? 競売は裁判所主導で行われ、持ち主の意志とは関係なく手続きが進んでいきます。一般的には、安く売却され、強制的に退去を迫られてしまいます。

これに対し、持ち主の意思にもとづいて通常の市場で売却する方法が任意売却です。任意売却には金融機関など債権者の同意が必要で、不動産会社が債権者との間に入って、不動産を売却する手続きを行います。

任意売却では競売よりも有利な条件で売却できる可能性が高くなります。また、場合によっては引っ越し代を捻出できたり、自宅に住み続けたりすることができるケースもあります。

any_img_04

任意売却が可能な期間

任意売却が可能な期間は、一般的には競売の「開札日」の前日までです。

競売開始の通知が届いてしまってからは3ヶ月もありません。任意売却の最終リミットに至る前に、急いでご相談ください。

 

なお、債権者である金融機関によっては、「開札日」の前日よりも前に任意売却のリミットを設定しているケースがあります。

ローンの支払いが苦しくなってきたら早めにご相談ください。

競売と任意売却を比較

項目競売任意売却

売却時の価格

最低売却価格は市場価格よりも3~5割安く設定され、市場相場より2~3割安い価格で落札される

市場相場に近い価格で売却される
プライバシー

 裁判所から執行官がやってきたり、競売物件として新聞に掲載されたりして、近隣に知られてしまう

 一般的な不動産売却と同じで、近隣の方に事情を知られることなく、物件を売却可能
退去時期 交渉の余地はなく、買い主が見つかれば強制退去となる 引越し時期の調整が可能
売却の意思

 所有者の意思に関係なく裁判所主導で行われ、ある日突然退居の可能性もある

 売却は所有者の意思で行われる
残った住宅ローンの返済方法の交渉 返済方法について交渉できず、一般的には一括返済が基本 債権者との相談によって、残債の返済方法の交渉が可能
引っ越し費用 売却代金はすべて返済のために使われるため、引っ越し費用を捻出できない 債権者との交渉の中で、引っ越し費用などを捻出できる可能性がある
取引にかかる時間 完了まで長くかかる 比較的短い